読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけましておめでとうございます

2016年です。

ケータイ電話を変えましょう。二年経ったので私は変えます。HTC J one から XperiaZ5にしようと思っています。

スマホって結構高い買い物ですから、ちゃんと最後まで納得してから買いたいですよね。

なので忘備録として、何故この機種を選んだのかを自分の中でまとめて再確認したいとおみおまs.そうすれば買う勇気もわきますしね。

 

1.そもそも何で機種変するのか、目的は?

①まず電池の消費がヤバイ。

 

夕方には電池0%になってます。

一番よくある理由ですよね。古くなってくるとどうしても電池パックが劣化します。今使っている機種が電池パックだけの交換ができない機種なので機種ごと変えるしか無いです。

 

②ハースストーンを快適にプレイしたい。

 

ハースストーンというPCやスマホでできるカードゲームに原罪ハマっております。

今のスマホだとできるっちゃできるけどかなり動作が重く、ストレスを感じます。

 

③お風呂でも使いたい。

お風呂でも使いたいんです。

 

④音楽を聞きたい

もうiPodは持ってるけど、ちょっと他のデバイスで音楽を聴いてみたくなりました。ウォークマンSONYですから、音質は良さそう。

 

 

2.何でXperiaZ5にしたのか

ここが一番納得したい所。何故数あるスマホからこいつにしたのか。

 

①他の国内メーカーより信頼できるから

 

僕の記憶だと最初に大々的にスマホが日本デビューしたのは2010年の秋、auIS03だったと思います。僕は浪人生でした。当時はレディ・ガガの『poker face』とともに盛んにCMを打っていましたね。

ガジェット好きの友人が飛びついたんですが当時としてもお世辞にも快適とは言えない(特に電池持ち)製品だったようです。

そこから2~3年は国産メーカーのスマホは海外製のものと比べるとクオリティが低く、特に動作がカクカクだったため、人は自然と動作が滑らかでデザインもスタイリッシュなiPhoneに流れて行きました。

今現在日本でこれだけiPhoneが流行って普及してるのはこの時期の国産スマホのクオリティが低かったのが大きな一因だと思います。

この当時国産スマホのクオリティが低いというのはただネットのレビューを見た受け売りではなく、店頭で触ったり代機などでしばらく使ったりして、自分の体感としても感じています。とにかく動作が重いし、電池持ちはクソ早漏野郎、発熱で低温火傷するんじゃねえかレベル。特に富士通。テメーは駄目だ。

 

以上の理由でずっと国産メーカーは敬遠してきたのですが、最近はもう実機を触ってみてもレビューを見てみても海外製のものと比べても遜色ない素晴らしい国産スマホも多いようなのでいよいよ国産メーカーのスマホを使ってみるのもありかな、とふと思ったんです。

その中でも、SONYXperiaなら国産スマホ黎明期からあってノウハウもしっかりしてるでしょうし、Xperia自体、日本のみならず世界的にも受け入れられている機種ですから問題無いだろう。と判断しました。(GKではない

それと、価格.comを見ても圧倒的にレビュー数が多いので、問題点や改善点などもすぐに見当がついたってのも大きい。それに後々PS4も買うんで、相性のいい機種でしょうから。GKではない

 

以上 だいたい納得できた。今年もよろしくお願いします